ご利用規約

Solution Soft (以下「当社」といいます)は当社が提供するWEBサービスの会員規約を以下の通り定めます。

第1条 (利用規約)
  1. この利用規約(以下「本利用規約」といいます)は、当社が本サイト上で提供するサービスを、ユーザーが利用する際の一切の行為に適用されます。
  2. 当社がWEB上で提供するサービスのご案内コーナー等で規定するサービスの利用上の決まりも、名目の如何に拘わらず本利用規約の一部を構成するものとし、ユーザーはこれを承認します。
  3. ユーザーは、本サービスを利用することにより、本利用規約の全ての記載内容について同意したものとみなされます。
第2条 (ユーザー)
  1. ユーザーとは会員規約に定める会員(以下「会員」といいます)のうち当社にサービスの利用を申し込み、当社がこれを承認した者をいいます。
  2. ユーザーは、サービスの利用を申し込んだ時点で本利用規約の内容を承諾しているものとします。
第3条 (パスワードの管理)
  1. 会員は、ユーザーIDおよびパスワードの管理・使用について一切の責任を負うものとします。
  2. 会員は、パスワードを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買、質入などをしてはならないものとします。
第4条 (申込の不承認及び承認の取り消し)
  1. 当社は、利用申し込みをした会員が次のいずれかの事項に該当することが判明した場合は、当該会員のサービスの利用を承認しないことがあります。
    1. 過去に会員規約の違反等でWEBのID又はサービスの利用の一時停止又は除名処分を受けたことがあること。
    2. 利用を申し込んだ時点で、WEBの利用料金の支払いを怠っていること又は過去にWEB又はサービスの利用料金の支払いを怠ったことがあること。
    3. 第三者のWEB IDを用いた利用の申し込みであると推測するに足る相当の事由があること。
    4. その他当社がサービスの利用を承認することを不適当と判断したこと。
  2. 当社は、利用申込を承認した後であっても、承認したユーザーが前項のいずれかの事項に該当することが判明した場合は、当該承認を取り消すことができるものとします。
第5条 (サービスの終了)
  1. ユーザーがWEBを退会した場合、退会と同時にサービスの利用も終了するものとします。
  2. 当社は、オンライン上に事前に告知した上で、サービスの全部又は一部を中止することがあります。
  3. 当社は、前項の手続きを経ることにより、サービスの全部又は一部の中止に関しユーザー及び第三者から免責されるものとします。
第6条 (自己責任の原則)
  1. 利用者は本サービスの内容を確認の上、自己の責任において本サービスを利用するものとします。
  2. 利用者は、本サービス利用のためのウェブ接続に必要な機器やソフトウェア、通信手段等を自己の責任と負担で用意し、それらを適切に設置、操作するものとします。
第7条 (責任の制限)
  1. 当社は、サービス及びソフトウェアについて、正確性、合法性及びユーザーが意図する利用目的への適合性、有用性等に関し、いかなる保証責任も負いません。
  2. 当社は、ユーザーがサービス用の設備(以下「設備」といいます)に蓄積した情報が消失し、または第三者により改ざんされた場合は、技術的に可能な範囲で情報の復旧に努めるものとし、その復旧への努力を以って、消失または改ざんに伴うユーザーまたは第三者からの損害賠償の請求を免れるものとします。
  3. サービスの提供に係わる当社の責任は、ユーザーが支障なくサービスを利用できるよう、善良なる管理者の注意をもってサービスを運営することに限られるものとします。当社は、サービスの利用により発生したユーザーの損害(逸失利益及び他の会員又は第三者からユーザーに対して為されたクレーム、損害賠償請求等に基づく損害を含みます。)およびサービスを利用できなかったことにより発生したユーザーまたは第三者の損害に対し、故意または重大な過失があるときを除き、前項の他はいかなる責任も負わないものとし、損害賠償義務を一切負わないものとします。
  4. 第2項の他、サービスに関連して当社がユーザーに負う責任はサービスの利用料金(月額)の12ヶ月分を限度とします。
第8条(利用上の制約)
当社は、サービスへのアクセス数の増大、データ転送量の増大等により設備にかかる負荷が増大し、円滑なサービスの提供に支障を来すと判断した場合、ユーザーの承諾を得ることなく、当該サービスを一時的に利用できない状態に置いた後、再度利用できる状態に復活させることがあります。
第9条 (その他の禁止事項)
会員は、以下の行為を行ってはならないものとします。

  1. 第三者、他の会員、もしくは当社の知的財産権を侵害する行為。
  2. 第三者または他の会員の財産権、肖像権、プライバシー権を侵害する行為。
  3. 第三者または他の会員の基本的人権を侵害する行為。
  4. 上記各号の禁止事項に該当、あるいはそのおそれがあることを知りながらすみやかに削除せず放置する行為。
  5. その他、当社が不適切と判断する行為。
第10条 (利用料金)
サービスの利用に係る料金の算定、決済等に関する事項については、会員規約第5章(利用料金)の定めを適用するものとします。
第11条 (非常事態が発生した場合などの利用制限)
当社は、天災、ストライキ、火災、洪水、疫病の蔓延、事変、停電その他の不可抗力的な非常事態が発生し、または発生するおそれがあるときは、「電気通信事業法」第8条で定める重要通信を確保するため会員に事前に通知することなく、会員に対する本サービスの提供の全部または一部を中止する措置をとることができるものとします。
第12条 (やむを得ない場合のサービスの中止)
当社は、前条にて定める法律上の要請の如何にかかわらず、天災、ストライキ、火災、洪水、疫病の蔓延、事変、停電などの不可抗力的な非常事態が発生し、もしくは発生するおそれがある場合、当社のサービス用設備の保守を定期的にもしくは緊急に行う場合、または当社が設置する電気通信設備の障害その他やむを得ない事由が生じた場合、当社の判断により本サービスの運用の全部または一部を中止することができるものとします。
第13条 (情報の消去)
ユーザーによるサービスの利用が終了した場合、当社は当該ユーザーが設備に登録した情報を消去することができるものとします。
第14条 (会員規約との関係)
  1. サービスの利用に関し本利用規約に定められていない事項については、会員規約を適用するものとします。
  2. 本利用規約の定めと会員規約の定めが抵触する場合は、本利用規約の定めが優先して適用されるものとします。
第15条 (最低契約期間と支払方法)
  1. 有料サービス契約期間は各サービスに定められた最低契約期間とします。
  2. 契約が終了された場合、残余期間の権利を放棄するものとし、当社は残余期間内であってもすでに納入された会費などの返却はいっさい行いません。
  3. 有料サービス料金の支払い期日・サービス料金の金額は、各サービスに定められた通りとします。
  4. 有料サービスを申し込んだ会員は、サービス期間におけるサービス利用料金の債務を負うものとします。
第16条 (通信の秘密)
当社は、電気通信事業法第4条に基づき、会員の通信の秘密を守るものとします。
第17条 (裁判管轄)
前条の協議によっても解決できない場合は大阪地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

平成21年4月10日制定
運営管理者 Solution Soft. 宮平 勝久

お問い合わせ・ご相談

株式会社ソリューション・ソフト


お電話でのお問い合わせ

06-4304-3081

お問い合わせフォーム

お知らせ